税理士用語集

税理士ナビ タイトル

税理士用語集(50音順)

ア行

遺贈者

死亡し遺言により財産を渡す方(遺贈者⇔受遺者)(遺贈者=被相続人)

延納

相続税・贈与税を金銭で分割により納付する方法

カ行

課税価格

続税・贈与税の計算の基となる金額で、基礎控除を控除する前の金額

基礎控除

最低限課税されない金額

基本通達

法律の統一解釈・運用方針・執行方法などを記載しているもの

限定承認

被相続人の遺産について、財産と同額までの債務を負担する方法

サ行

財産評価

相続税や贈与税は財産(土地等)に対し課税されるものであり、その財産がいくらであるかにより税額が異なるため、その財産の価額(時価)を計算すること

受遺者

遺贈者の死亡により遺贈により財産を取得する方

相続人
被相続人の死亡により相続により財産を取得する方(相続人⇔被相続人)

相続税
被相続人の残した遺産を取得したことにより課される税金

贈与者
贈与により財産を渡す人(贈与者⇔受贈者)

贈与税
個人が財産を無償などで取得した場合に課される税金

ハ行

被相続人

死亡し財産や債務を残された方(被相続人⇔相続人)(被相続人=遺贈者)

被保険者
保険契約に基づいて保険金の支払う根拠(死亡・満期)となる人

物納
相続税を物(土地や有価証券等)で一時に納付する方法

保険金受取人
原則として保険契約書に記載された死亡保険金や満期保険金の受取人

保険契約者
保険契約を行った方で保険契約に関する解約・変更・保険料の支払等の一切の権利と義務を有する者

放棄

相続や遺贈により財産及び債務を承継しないとする意思表示

法定相続人

民法により定められているもので、被相続人が死亡したことにより相続により財産・債務を承継する人

法定相続人の数
相続税で「生命保険金の非課税」や「相続税の基礎控除額」などを計算する場合に使用する法定相続人の人数

保険料負担者

保険料を支払う者(通常は保険契約者と同一の者)

ヤ行

遺言

死亡後の財産の取得者や思いを示すもの


recommend

2019/2/20 更新

税理士ナビ コンテンツ

CopyRight(c) 税理士への道. All Right Reserved